ジュネス2階おもちゃ売り場

ペルソナシリーズのフィギュア紹介・レビュー、その他情報まとめブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

フィギュアーツZERO 天城雪子 レビュー

7月末にバンダイよりプレミアムバンダイ限定で発売となった、フィギュアーツZERO天城雪子のレビューです。

P1030000.jpg

プライズ→ねんどろいど→グラフィグ→ZEROと雪子コンボが続きますね(・∀・)
更にこの後もfigma→ハイプリと雪子コンボが止まらない!!

※画像クリックで拡大します


パッケージ

P1030769_20120728221640.jpg
P1030770.jpg P1030771.jpg

後ろとサイド。ZERO鳴上悠とお揃いのデザインのパッケージ。
窓が無いので選別出来ませんが、そもそも通販限定なので選別出来ませんね…

P1030772.jpg P1030773.jpg

ZERO鳴上の箱と比べると少し小さいです。
サイズもシリーズ共通かと思ってたので、届いたときちょっとびっくりしました

P1030774.jpg

ブリスターはこんな感じ。
眼鏡付前髪と鼻眼鏡、差し替え用の扇子付右手が付属。
台座はZERO番長と同じデザインです。

全身

P1030775.jpgP1030776.jpgP1030777.jpgP1030778.jpgP1030779_20120728223502.jpgP1030780_20120728223502.jpgP1030781.jpgP1030782.jpg

大和撫子の気品すら感じられる、すらっと美しい立ち姿!
ウエストのくびれからのラインが素晴らしいですね(*´Д`)
前後から見た時は分かりませんが、横から見ると少し前傾姿勢になってしまっているのが残念…

上半身

P1030783.jpgP1030801.jpgP1030784.jpgP1030785.jpgP1030786.jpgP1030787.jpgP1030788.jpgP1030789.jpgP1030790.jpg

後ろ髪の流れるようななびき加減が絶妙ですね!
まだ出てないですが、ハイプリやBQの雪子はちょっと髪の毛が広がり過ぎな気がするので個人的にはこれくらいがベストです。
広がりすぎるとね…飾れないんですよね…

顔アップ

P1030791.jpgP1030792.jpgP1030793.jpg

シンプルに黒一色の瞳。
もともと黒目が濃いキャラですが、もう少し瞳の描き込みがあっても良かったんじゃないかなーと思います。

色々アップ

P1030795.jpg P1030796.jpg

りせ曰く「控えめな方が和服が着やすくて良い」な、
雪子にしては大きすぎるような…?
それは置いといて、胸に掛かる髪の感じとか、良いですね!
カーディガンの模様も綺麗に造られています

P1030802.jpg P1030803.jpg

P4の鬼門とも言われる(初耳)千鳥柄のスカートも綺麗ですね!
他のフィギュアよりも柄が細かい気がします。

ふとももに余計な肉が無い物だけに現れるふとももの隙間、素晴らしい!
膝裏のラインも何気に見所だと思います(`・ω・´)
プライズでは再現されなかったテカりがたまらんのです

P1030799.jpg P1030800.jpg

綺麗に揃えられた足下。
靴のステッチやバックルも綺麗に塗られています。

P1030804.jpg P1030805.jpg

ガード固い!
スカートもガッチリ固定されていたのでこれが限界です(´・ω・)

眼鏡装着

P1030806.jpg P1030807.jpg
P1030808.jpg P1030809.jpg

前髪ごと外して、眼鏡付の前髪に付け替える仕様。
接続が大分固かったので、付け替えの際はご注意を…

個体差かもしれませんが、残念ながらレンズに汚れが付着してしまっています
眼鏡の上辺が何故か黒いです。…形成色が黒だったりするんでしょうか
そして更に残念なのがこちら↓

P1030810.jpg

前髪パーツをしっかりはめると、眼鏡がかなり顔の上の方に付いてしまうという逆マスオさん状態に…(上の写真はちょっと隙間を空けて付けています)

鼻眼鏡

P1030815.jpg P1030816.jpg

鼻眼鏡をはめるダボ穴や前髪パーツは無く、通常前髪と顔の隙間に挟む仕様。
かなり安定しません。
説明書によると「色移りするので長時間は付けないでください」との事!

塗装がちょっと雑かなー…?
そしてやたら鼻が高い!!

扇子

P1030811.jpg P1030813.jpg

右手を差し替える形で、扇子持ち手と交換できます。
扇子はねんどろいどと同じ模様の京扇子。
手首の角度が固定されるので、ちょっと方向は制限されます

カッ

P1030818.jpg

ZERO鳴上と同様の『カッ』トインプレートが付属。

ZERO番長と

P1030826.jpg P1030827.jpg
P1030828.jpg P1030837.jpg
P1030836.jpg P1030833.jpg

鳴上くんの台座にダボが二つあったので、片方を雪子に貸す感じで立たせてみました。
同じシリーズなだけあってスケール感はバッチリですね!
個人的にはもうちょっと番長の方が背が高い方が好みなんですが…

D-artsコノハナサクヤと

P1030819.jpg P1030839.jpg
P1030843.jpg P1030845.jpg
P1030846.jpg P1030850.jpg

ねんどろいどやプライズやらと合わせてみましたがやっぱりZERO雪子がしっくりきますね!
雪子の台座の穴を使ってサクヤを立たせるとちょっと狭い感じ…
かと言って別々の台座にすると場所取るし…色々悩みどころ多いです

P1030858.jpg P1030859.jpg

たまには下にサクヤでも面白いんじゃないかと。



以上フィギュアーツZERO 天城雪子のレビューでした。
細かいパーツに若干不満は残りますが、スケールものとしては満足のいく出来!
後に続く千枝、P3主人公も発売が楽しみです(*´∀`*)
そして未だ参考出展のみの残りのメンバーも早く発売が発表される事を祈って…!



関連記事

| フィギュアレビュー | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://figsona.blog.fc2.com/tb.php/217-6103c10a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>