ジュネス2階おもちゃ売り場

ペルソナシリーズのフィギュア紹介・レビュー、その他情報まとめブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


>> EDIT

『劇場版ペルソナ3 フィナーレイベント』イベントレポ2

3月5日に開催された『劇場版ペルソナ3 フィナーレイベント』のイベントレポその2です。(その1はコチラ)

昨日アップしたよーとTwitterに上げた所、ふざけたタイトルで投稿したにも関わらず沢山のハートを頂けて大変有り難いと共に大変申し訳ない気持ち…


今回はどうしようかな…と記事も書き上げない内から既に悩んでおります…


男子達が悲惨な目にあった朗読劇が終わり、会場が暗転するなかうっすらとDJブースが運ばれてくるのが見えましてですね…
これは勿論あの方々ーー!!とテンションマックスな中のナレーション…

「歌とパフォーマンス、その素晴らしさと尊さを…」

第二章の主題歌『Fate Is In Our Hands』のイントロと共にLotus JuiceさんとDJ WAKAさんが登場!!
ゆみさんが来てて兄貴が来ないわけないよねと思ってたんですがまさかWAKAさんまで来て頂けるとは…!!
こちらもフルで歌い上げて頂きました!!

WAKAさんのノートPC、今回のイベントのキービジュアル仕様になっててカッコよかったです!
DJブースが運ばれて来た中、ブースの上に謎の発光があるな〜と思ってたんですが、どうやらWAKAさんのヘッドホンが発光していたようです(笑)

更に続いて3章の主題歌『Light i Starless Sky』を再び登場したゆみさんと共に熱唱!
この二人が並ぶとP3〜〜〜〜!!って感じがして凄く好きですこの曲。
イントロ流れるとどうしても綾時を思い出します…

◆トークコーナー

ここからはまたトークのコーナーという事で、キャストの方々が再登場。
朗読劇の感想を求められて、
「あまりリハなどはやらなくて、順平は(言葉は悪いけど)ノリでやってます」
「田中さんがどれぐらいのレベルで罰してくれるのかで変わってくる」
「冷たい視線を求めだしている SEESに入ってから目覚めてしまった」
と鳥海さん。

1人常識人の風花はいかがでしたか?
「風花なのであまり乗っかれないけど、ついつい乗っかりたくなっちゃう」
と能登さん。

珍しく緒方さんが被害者側だった
「風評被害ですよ!」
と緒方さん。

- - -

ここからは質問コーナー「影時間アンケート」

A・最期の戦いに勝利したコロマルにはどんなご褒美をあげたいですか?
  また、荒垣さんにはどんな報告をしますか?

実際に犬(パピヨン)を飼っているという緑川さんからは
「犬は豪華な食事一回よりも、細々した物を何個も上げた方が喜ぶ」
との事でコロマルにもおもちゃをあげたいとの事。
そんな緑川さんですが、大きく猫の絵が書いてある衣装だったので、何について語ってるのかいまいち良くわからない事に…

「骨に肉がぐるぐる巻きになっているゴムのやつ」
「でもやっぱりコロちゃんには荒垣さんの手料理が良いと思う!」
と豊口さん。
「荒垣さんのスペシャル料理を天田くんが練習して天田スペシャルとしてコロちゃんにあげたい」
と田中さん。

緒「でも荒垣さんはもういないじゃないですか…(´・ω・)」

田「コロちゃんに聞けばいいじゃないwwwwww」←大爆笑

鳥「凄い頑張ったら天田少年のペルソナが荒垣さんになったりするんじゃないの?
緒「そういった設定は!あるんでしょうか!どうなんでしょうアトラスさん!!?」←会場のどこかに居るであろうアトラススタッフさんに問いまくる緒方さん

一連の流れと田中さんの大爆笑が大変、面白うございました…('∀`*)

また、荒垣さんに何て報告をしますか?という質問には

緒「オムライスの作り方を教えて下さい」
豊「それ勝利した後に聞くこと??w」

和む女性陣の会話の後に真田として言っておかなけばいけないでしょう!と
「シンジ…お前の魂を感じながら闘ったぞ…」
と緑川さん!!ありがとうございます!!

石「だったら理は墓前で言う必要ないよね?」

石「すぐ行くすぐ行く〜〜直接話す〜!!(*´∀`*)ノ」

吉「先に二次会行った人みたいになってますね!」

吉田アナのツッコミが冴え渡っておりました。
- - -

A・「これを見るとペルソナ3を思い出す」という物はありますか?

緒「ロンギヌスの槍を見ると思い出します」
緒「ペルソナの話ですからね?」

プレゼントで貰ったりすると「天田だ…いやちがうちがうこれはアッチだ」と思うそうですw

能「劇中で風花が食べていたので、たこ焼きを見ると思い出します」

豊「ピンクの服ですかね?」
舞台挨拶などの衣装ではゆかりに合わせてどこかにピンクの要素を入れていたそうで…
そんな些細な心遣いがファンは大変嬉しゅうございますよ…(*´Д`)

石「男子の一部だけしか分からないかもしれませんが『ルガーMkⅠ』」
豊「葉っぱじゃないんだ?」

鳥「野球を見ると思い出すなーって言えるなーって今思い出しました」
鳥「特には思い出さないけど、他作品でセリフが被ったりするとふと思い出します」

田「ジャ○ネット」
田「家事中にテレビ見てるとつい見ちゃう」

緑「注射器見るとポリデュークスを思い出して嫌な感じになります」
緑「実はポリデュークスが苦手です!」

- - -

A・10年前の自分に言いたい事は?

こちらの質問はアイギス役の坂本真綾さんからの質問でした!

「もっと運動しておけば良かった」と女性陣。
大人になると運動しなくなるよね…

石「婚活をしておけばよかった」←会場悲鳴
石「あれしておけば良かった〜って出てくる皆の意見が全部年寄り臭い…
豊「今はみんな高校生です!!

鳥「日常会話が健康の話になるよね…」
鳥「健康の話から目の話→薬の話→歯の話になる」

若手のイベントでは絶対出ない答えだよね…と石田さんがしみじみ…

- - -

最期の質問は田口監督から!
4章は如何でしたかという質問に「全く問題ありませんでした!!」と即答する石田さん。

2章の時に石田さんが演出面で疑問に思った部分があり、それを田口監督に尋ねた所うまく答えられ無かったのが心残りだったそうで…
4章はそんな質問にも答えられるよう作ったつもりだったがどうでしたかという感じの質問でした。

障子の桟にうっすら残った埃をかき集めてかき集めて「…田口さん?ここ、汚れていてよ?」とやってしまうぐらい細かい性格だと自虐する石田さんに対して、「他が綺麗過ぎるから細かい所が気になってしまう」と吉田さんのナイスフォロー。
上手い事言うな〜〜とひたすら感心してしまいました…。

◆タルタロス劇場3

ブーメランパンツ部完結

◆朗読劇3

決戦二日前、みんなでコロマルの散歩をするお話。

ア「シーソーとは半永久的に動かす事が出来るのですね…なるほどなー」
風「いやあああアイギスとめてええええええ」
順「ストップー!風花がロデオマシーンみたいになってるからーー!!」


美「私はファッションには疎くてな…
ゆ「美鶴先輩綺麗なのに勿体ないですよ〜」


真「滑り台か…昔は如何に面白く滑るかシンジと競った物だがな…」
天「例えばどんな感じですか?」
真「よーし今お手本を」
天「脱がなくていいですからー!!!!」


そんな仲間達を優しく見守る理。

「もう少しだけ…ちゃんと覚えておきたいから。」

約束の日まであとわずか。
いなくなってしまった仲間、恋人、家族。
彼らが残してくれたもの、生き様が自分たちを支えてくれる。
命のバトンを渡された自分たちは最期まで前を向いて走らなければ。

「全部終わったら、また皆で散歩しよう!」

しかし影時間が消えれば影時間の記憶も消えてしまう。
楽しい事だけじゃなく、辛い事も沢山あった。
皮肉にも事件が絆を結んでくれた。
忘れてしまうなんて辛過ぎる…


「でも、思い出は残る。永遠に。」


理の言葉を切っ掛けに、決意を新たにする仲間達。

「今この瞬間、この場所で過ごした事を絶対に忘れない!」

「僕、信じてます。またこうやって皆さんと一緒に集まる事ができるって」

「神でさえ壊せやしない、絶対に!」

「嫌って程長生きして思い出作ろうぜ!」

「皆さんに生きていて欲しい。私は生きていたい。絶対に勝ちましょう!」


ー全てが終わったら、必ずまた会おうー




さようなら文章力。
なんとなーく伝われば御の字です。

最期の天田くんのセリフの際、緒方さんがまるで会場に向かって言っているようで…
(実際台本見ずに客席に向かって言っておられました…)
「また会おう」っていう作品中のセリフと現実がリンクして、絶対にまた会おう!という気持ちが強まりました

lv11.png

そして流れ出す僕の証のイントロ…
朗読劇の感動の中この演出はずるすぎる…!
心無しかゆみさんの瞳も潤んでいたような…

ライビュ映像の演出がまた凝っていてですね…スポットライトとゆみさんとが良い感じにボヤっと映るって言うんですか…まるで涙で画面が滲むみたいで…(実際涙で滲んでるんですけど)上手く言えないんですけど最高でした…
こういった演出が楽しめるのもライビュならではかな〜と現地行けなかった悔しさを無理矢理納得させるスタイル。

輝いて見えたよ!

4章のラストシーンを挿み、続いて「キミの記憶」を披露。
(ちなみにこの映像を入れてもらうようお願いしたのはゆみさんだったそうです。休まないと歌えないから…との事)

いつ聞いても感動する名曲ですが、普段のライブで聞くのとはまた違った感動でした…
やはり10年、フィナーレっていうのは重みが違うなって感じました…。

曲中、降り注ぐハートのカードがまるで桜吹雪のようで本当にキレイでした…!

- - -

◆フィナーレ!

鳴り止まない拍手と共に出演者の方々が壇上に勢揃い。
最後の挨拶を頂きました。
P4のイベントの時にも思いましたが、キャスト陣と音楽陣が並んでいるのってほんとに豪華!
凄く贅沢してるわー今贅沢だわーと思いながら見ておりました…

緒方さんが別の現場で会う事はあってもペルソナ3という作品で一緒に演じる事は最後だと思ったら…と涙ぐみつつのコメント。
心が小学生とリンクしてしまって…というコメントにプロを感じました…
また絶対会いましょう!と力強いお言葉を頂き、絶対会ってやる!と強く感じたのであります。

最後しんみりして終わるのは真田的には嫌だから、みんなでやりたい事があると緑川さん。
「タルンダ!」
「タルンダ!」
「タルンダ!」
「タルンダーーー!!!」


鳥海さんも順平らしく明るく終わりたいとの事で、緑川さんと同じくみんなでやりたい事があるとの事。
みんなでレベルアップしたいということで会場&LV会場のみんなで
「テレッテッテー!!!
 ペルソナ3はレベルアップゥ〜〜〜〜!!!」


女性陣のコメントをですね…メモり忘れてですね…すみません…
田中さんは緒方さんに釣られて涙ぐみながらのコメントでした…

そして最後に石田さんからのコメント。
「10年でここまで来れたのは皆様のお陰です」と、10年追っかけて来たファンとしてはほんとに嬉しいお言葉でした…


「ロゴに桜が入っていますが、桜は卒業の象徴であるとともに新しい始まりを表している
イベントとしてはフィナーレですが、ここからまた新しいスタートを切るんじゃないかと思っています」


桜の無限の可能性を感じるお言葉でした…。

- - -

最後、会場&LVの全員で何かC&Rをしたいと思ってたんですが、最後タルンダじゃダメだろということで最後は
石田さん(理)に向かって「ありがとうございました!」で締めましょうと吉田さん!

『まことに、ありがとうございました!!!!!』


ありがとうございました〜〜〜〜!!!!




2時間半という公演時間でしたが、ほんとにあっという間で、ほんとに濃い時間を過ごしたんだなと思います。
10年前、ペルソナ3という作品に出会えてホントによかったな〜と改めて感じる事が出来たイベントでした!
一応はフィナーレを迎えますがホントの10周年はまだ7月ですし…、8月には4章のDVDも出るし…舞台版の最終章もまだだし…
まだまだペルソナ3は終わらない!と思ってます!


長々と書いてしまいましたがここまで読んで頂き、まことにありがとうございました!
関連記事

| イベント情報 | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://figsona.blog.fc2.com/tb.php/1039-6c721d10

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>